お客様の声②

お気軽にお声かけください!

こんにちは。
コインランドリー安堂寺町店のいちこです。

毎日の点検と清掃ですが、
実は時間帯が不規則なんです。
ですがたまたま同じ時間帯に数回いけたりもするので
最近ではお顔を覚えてくださってるお客様も
ちらほらとお見かけできるようになりうれしいこの頃です。

もしお店でお会いしたらどうぞお気軽に
お声掛けくださいませ♪

あると便利だけど・・

さて店内に設置したご意見箱ですが
前回のゴミ箱設置のご要望について
お話しさせて頂きました。
本日はその他のご要望や疑問を紹介させて頂きます。

request

” Wifiを飛ばしてほしい”

→これは申し訳ないのですが、出来ないのです。
といいますのはやはり24時間営業の
コインランドリーですので
Wifiの無料スポットとなってしまいますと
洗濯や乾燥目的でない方も来られることに
なる可能性が高くなってしまいます。
そうなると、ごみの問題、風紀の問題等
結局お客さまにご迷惑をお掛けすることに
なりかねませんので。。

あしからずご了承ください。。

”エアコンをいれて欲しい”

→これも上記と同じ理由になりますが
やはり出来ないのです。
昔ながらの古いコインランドリーでは
関係のない小中学生たちのたまり場に
なるのが問題になってたこともありました。
幸い最新設備のコインランドリー安堂寺町店では
洗濯中、店内でお待ち頂かなくても
お知らせ機能もありますので
安心してお出かけしてもらえます。
これからの暑い季節快適な店内にさせて頂きたいのは
やまやまではあるのですが、今のところ
導入予定はございません。

あしからずご了承ください。。

images

”大型乾燥機が高い”

弊店には乾燥機は大型2台と中型2台ございます。

ご利用料金
大型乾燥機 100円/7分/25㌔
中型乾燥機 100円/10分/14㌔です。

今回のご意見はこのうちの大型乾燥機の
ご利用料金が高いとのことですが
料金体系的に 100円に対しての時間が
7分では短いということだと思います。

このご意見はメーカーさまと打ち合わせして
検討中でございます。
今しばらくお時間くださいませ。。

problem

”洗濯・乾燥機の乾燥があまい”

弊店には洗濯・乾燥機は小型1台と中型4台がございます。

これらは洗濯だけでもお使い頂けますが
洗濯から乾燥機まで全自動コースが
洗濯量によって二段階のご利用料金ボタンで
選んで頂けます。

今回のご指摘はコースに関わらず
全自動コースの乾燥があまい=(コースが
終わってもまだ湿っている)との内容ですが
これは非常に難しい問題でございまして
メーカーさんともお話しすると
一概にこうすればいいと答えが
でにくいのです。

何故難しいかと申しますと、
実際のご利用時の状態がかなり大きな原因部分を
締めるからでございます。

具体的に申しますと
ご利用の際のお洗濯量が適切であったか?
厚物が多くなかったか?等いろんな要素が
絡んでくるからでございます。

では乾燥温度を上げたら、もっと乾燥力が
あがるのではないかといいますと、化繊の
洗濯物が多い昨今では、高温すぎる乾燥は
縮みの原因になってしまうことがございます。
それでは、コインランドリーで洗濯すると
縮んでしまうものが増えてしまうことに
ないかねません。

ですので、この問題の解決策は
ご利用時には今一度、お洗濯頂く量など
ご確認頂くことくらいしか今のところ
ないのが現状です。。

ドアの部分に目安の線が入ってます。
ご参考になさってっください。
ですがこちらはあくまでも目安でして
生地が化繊なのか等でかわってきてしまうことを
ご了承ください。

umouarai

もし洗濯・乾燥全自動コース終了時に
まだ湿っているようでしたら、
さらに乾燥を追加してやって頂くというのが
お手数かつ料金と時間が多少かかりますが
最善かもしれません。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

コインランドリー 安堂寺町店
542-0061
大阪市中央区安堂寺町店2-4-16
☎ 06-6777-2633(24時間空き状況確認できます)

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

スポンサーリンク
レクタングル(大)
Sponsored Link
レクタングル(大)
Sponsored Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル(大)
Sponsored Link

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>